レッドスムージー 豆乳

MENU

レッドスムージーは豆乳と組み合わせるのもアリ!

レッドスムージー豆乳

レッドスムージーは、カリスマモデルが使っていてとにかく美味しいと言う事からダイエッターにとても人気ですよね。レッドスムージーの飲み方には色々あるようですが、豆乳で割るという飲み方が注目されているようです。よく見るとレッドスムージーに豆乳という飲み方をしている人が沢山いるようなのでその効果などを調べてみました。

 

楽しむなら粉末タイプ!

 

レッドスムージーでダイエットをしている人たちの間では、みんな置き換えダイエットで毎日飲み続けている人たちばかりなので色々な飲み方を楽しんでいるようです。この人たちが愛用しているのはコンビニなどで購入できるボトルに入ったレッドスムージーでは無く粉末タイプのレッドスムージーを飲んでいるようですよ。

 

粉末タイプなら一杯分ずつ包装されているので面倒な量を計る必要も無くお気に入りのものを混ぜて楽しめるのでいいですよね。人気のある飲み方にはベーシックな水を始め炭酸水、牛乳や豆乳、そして飲むヨーグルトや好みのジュースなどお気に入りのレシピで飲む事ができます。

 

これは毎日飲み続ける為に同じ味で飽きないように大事な事ですよね。ベースのレッドスムージーがどんなに美味しくてもやはり毎日同じ味では飽きてしまいますからね。

 

お勧めの飲み方は豆乳割り!

 

レッドスムージーの飲み方でネットなどの評判を見ているとお勧め度の高い飲み方はどうも豆乳と混ぜて飲む飲み方のようです。飲み心地はとろみが出て、言うならばバナナシェークの様になるみたいですよ。特に後味は牛乳で割って飲むよりさっぱりとしている様です。

 

そして豆乳で割ると思っている以上に腹持ちもいい様で置き換えダイエットには嬉しい効果ですよね。特に朝飲むのがお勧めで心地よい甘さが今日1日必要な栄養をしっかりと広げてくれる感じです。牛乳などと比べた場合もカロリー、脂質共 に低いのでダイエット効果がより発揮できそうですね。因みに100mg当りのカロリーは牛乳が67kcal、豆乳は58.5kcalなのでカロリーカットができるのがわかりますよね。

 

更に豆乳にはそれだけでもダイエット効果があるので一石二鳥かもしれませんね。豆乳のダイエット効果は脂肪の吸収を抑制したり、脂肪燃焼を促進してくれる効果があります。そして栄養価も高いので置き換えダイエットの素材としては助かりますよね。

 

豆乳の成分と効果!

 

レッドスムージーの飲み方でお勧めの豆乳割りですが、ダイエットを進めるにあたっては豆乳に含まれる成分や効果も気になるところですよね。豆乳は全般的に栄養価が高く健康にいいというイメージがありますしダイエットや美容にもお勧めとなっています。

 

豆乳に含まれる成分を見ていくとまず大豆サポニンが含まれており、これは腸内に作用して糖質や脂肪の吸収を抑えてくれる働きをします。そして満腹中枢を刺激する効果もあるので食べ過ぎ抑制も期待できるのです。

 

他には大豆ペプチドによって基礎代謝が向上し、脂肪燃焼が進んだり、大豆タンパク質によって中性脂肪の抑制や体脂肪の蓄積抑制を進めてくれるのです。

 

この豆乳の効果を最大限に引き出し、惜しく飲むためにも粉末タイプのレッドスムージーがお勧めです。すっきりレッドスムージーなら全ての望みが叶いそうですね。

 

粉末タイプのすっきりレッドスムージーをお得に手に入れるなら公式サイトからがお得です!