ダイエット 挫折

MENU

ダイエットに挫折しないために

ダイエットをすると、なかなかうまくいかず、途中で挫折をしてしまってやめてしまう人が多いですよね。なかなか痩せなくて、もう嫌だなと、途中で挫折をした経験がある人も多いと思います。ダイエットは挫折をして失敗することが多いですね。ダイエットを挫折しないようにするために、対策はあるのでしょうか?

 

挫折する原因

ダイエットを挫折してしまう原因はなんでしょうか?

 

まず、ダイエットをしているのに、体重が思うように減らずに、だんだんとやる気がなくなってくることです。

 

始めたときは、やる気もあって、がんばろう!といきごんでいるのですが、1ヶ月くらい過ぎると、思うように体重が減らなくなってきます。そうなると、もうやる気が沸いてこず、ダイエットを挫折してしまうのです。

 

体重というのは、1ヶ月くらいでは変わりません。最低でも3ヶ月くらいダイエットをすると、だんだんと体重が減ってくるのです。

 

1ヶ月に2キロくらい痩せるのを半年くらい続けると、10キロ痩せたというのが、一番理想ですね。1ヶ月目はあまり痩せなくても、気にしないで継続することが大切です。

 

次に、間食をするのが我慢できなくて、挫折をしてしまいます。間食を絶対にしないというダイエットをすると、かえって、ストレスがたまってしまって、ダイエットを挫折してしまうのです。

 

間食は、絶対にしないというのではなく、たくさん食べないようにしましょう。1個だけでやめておいたり、1回だけ食べるというように、自分で決めて間食をしましょう。

 

きつい運動をするのも、挫折の原因です。ダイエットをしたいという意識が高い人が挫折するようです。

 

はじめから、きついジョギングをしたり、筋トレをして挫折してしまうのです。

 

きつい運動をするのではなく、軽い有酸素運動をしましょう。食事制限もして、きつい運動をするのは挫折してしまう原因です。20分以上のウォーキングだけでも充分なのです。

 

1番多い挫折の原因は、仕事によるストレスです。このストレスのせいで、食べてしまい、ダイエットを挫折してしまうのです。

 

仕事で疲れると、甘いものが食べたくなりますよね。これが習慣化されて、挫折してしまうのです。

挫折をしないための対策

ダイエットを挫折しないようにするためには、どんな対策があるのでしょうか?

 

まず、無理な計画をたてないことです。一生続けられるような方法でダイエットをしましょう。腹八分目や、毎日歩くといったように、一生無理なくできそうな計画をたてましょう。

 

そして、目標体重になったときをイメージしましょう。痩せたらこの服を着ようというようなイメージをもって、ダイエットに望むと、挫折しにくいのです。

 

毎日の食事の内容を記録しましょう。細かく記録する必要はなく、おおざっぱで大丈夫です。記録することによって、自分がいかに食べているかが分かります。あまり食べていないのに太ると思っていたのに、記録してみると、意外に食べていたりします。

 

また、食べること以外にストレス発散することを見つけましょう。食欲を別のものに向けるようにしましょう。

 

ダイエットをするのに、おすすめなのが、「すっきりレッドスムージー」です。