ダイエット リバウンド

MENU

ダイエットをしてもどうしてリバウンドするの?

苦労してがんばってダイエットをして、安心していると、気づいたときに、元に戻ってしまい、リバウンドをしてしまったという経験はありませんか?辛い思いをして、ダイエットをしたのに、リバウンドをしてしまうのなら、しない方が良かったと思いますよね。リバウンドをしないダイエット法ってあるのでしょうか?

 

なぜリバウンドするの?

ダイエットをしても、なぜ、リバウンドしてしまうのでしょうか?まず、原因を探りました。

 

食事制限のダイエットをすると、スタートして始めは体重が減ってくるのですが、だんだんと体重が減らなくなってきます。食事量にともない、エネルギー消費量も減りますので、体重が減らなくなってしまうのです。

 

ここでダイエットをあきらめ、食事量を元に戻すと、エネルギー消費量が減少しているので、これ以上体重が減らなくなります。

 

また、ダイエット中に食事を減らすと、レプチンの分泌量が減り、ダイエットをやめても1ヶ月は、レプチンの量が少ないので、満腹感を得られないので、食べ過ぎてしまいます。

 

リバウンドをふせぐために、短期間で無理なダイエットをしないようにして、1ヶ月に、5%以内の体重減少をしましょう。また、減った体重を1ヶ月キープしましょう。そうすれば、レプチンの分泌量が減り、キープできます。停滞期でも、1ヶ月はダイエットをあきらめないようにしましょう。

リバウンドしないダイエット法ってあるの?

せっかくダイエットをしても、リバウンドをして途中であきらめてしまうのでは、ダイエットをする意味がありませんよね。リバウンドをしないようにするダイエット法ってあるのでしょうか?

 

どんな方法でも、途中でやめてしまうと、リバウンドをしてしまいます。継続することが大切なのです。

 

リバウンドをしないためには、筋トレが大事です。ダイエットは、体重を減らすのではなく、体脂肪を減らすのが目的なのです。

 

理想の体脂肪というのは、25%以下です。余分な脂肪は、筋トレをして、筋肉にかえると、体脂肪率が減ります。代謝もよくなり、筋トレは一石二鳥ですね。

 

ジムに行かなくても、筋トレは自宅でもできます。体重が変わらなくても、体脂肪率が下がるように筋トレをしましょう。

効果的な食事方法

いくら運動をして、体重を落としても、暴飲暴食を繰り返すと、すぐにリバウンドしてしまいます。

 

リバウンドをしない効果的な食事方法は、朝をたくさん食べましょう。そして、昼、夜とだんだん減らしていきましょう。

 

夜は、寝るだけなので、炭水化物は少なめにとり、良質なタンパク質をとりましょう。そうすると、運動をした身体が筋肉になります。

 

間食をやめるだけでも効果はあります。まず、食事は3食きちんととって、間食をやめましょう。

 

何度もリバウンドを繰り返していると、やせにくくなってしまいます。ダイエットに成功した後は、キープすることが大切です。リバウンドを避けるためには、運動面と食事面で継続をしていく必要があります。

 

そこでおすすめなのが、「すっきりレッドスムージー」です。