ダイエット 外食

MENU

ダイエット中の外食はどんなものを選べばいいの?

外食というと、太るというイメージはありませんか?かといって、自炊をしている時間もないし、運動をしている時間もなくて、ダイエットがなかなかできないという方が多いですよね。

 

そんな方のために、ダイエット中でも太らない外食のメニューの選び方をご紹介します。ダイエット中でも安心して外食できるといいですね。

 

外食での注意点

ダイエット中に外食をするときには、メニュー選びに注意をすると、太りにくくなります。

 

まず、サラダを食べる時には、太りにくいサラダを選びましょう。じゃがいもやとうもろこしやかぼちゃが入ったサラダは、糖質がたくさん入っていますので、太りやすいです。

 

また、ツナやベーコンが入ったサラダも注意しましょう。また、シーザーサラダもダイエット中は避けましょう。ドレッシングもカロリーの低いものを選びましょう。

 

コンビニで朝食を買うときにも注意が必要です。菓子パンはお菓子とかわりませんので、避けましょう。コンビニでは、サンドイッチとサラダとカットフルーツだったり、おにぎりとサラダとゆで卵とオレンジジュースといったものを選びましょう。

 

ヨーグルトやチーズをプラスしてもカルシウムもとれていいですね。ゆで卵やサラダチキンはたんぱく質もとれるのでおすすめです。

 

ダイエット中には、定食がおすすめです。和食の定食がいいですね。丼物は、糖質が高いので注意しましょう。

 

定食は、副菜や汁物がついているので、バランスよく栄養がとれます。特に和定食がおすすめですね。見た感じも満足感があり、ストレスがたまりにくいです。

 

うなぎやから揚げ、天ぷらは、カロリーが高いので、ダイエット中は控えましょう。

 

パスタは、サラダも注文して、先に食べ、スープも先に飲みましょう。量を少なめにしてもらい、野菜やきのこがたっぷりと入ったものを選びましょう。クリームソースよりもオイル系を選択したほうがいいです。また、全粒粉のパスタの方が血糖値が上がりにくいのでおすすめです。

 

お寿司は、中トロやウニやいくらはカロリーが高いので、避けましょう。いかやたこ、白身の魚、貝類を選ぶといいですね。お寿司は、食べやすいので、たくさん食べ過ぎないように注意しましょう。

 

揚げ物は、できるだけ避けた方がいいのですが、どうしても食べたいというときには、なるべく衣が薄いものを選びましょう。フライや天ぷらよりも、から揚げや、素揚げを選びましょう。

 

ランチのデザートを食べる時には、ケーキ類は避けましょう。和菓子や、プリン、チーズケーキ、シュークリームを選ぶ方がいいですね。

 

なるべく、食後のすぐは避けた方がいいですね。血糖値が上がってしまいますので、なるべく、3時のおやつに食べましょう。甘いものを食べるときには、食間に食べる方が血糖値が上がりにくいのです。

 

ダイエット中に外食するときには、ファミレスよりも、居酒屋の方がおすすめです。居酒屋の方が、野菜や魚なんかを少しずつ選択することができるからです。和の食材も多いので、メニューも充実しているからです。

 

ダイエットにおすすめなのは、すっきりレッドスムージーです。